ゆるゆるカフェ・サイトをリニューアルしたい。

ゆるゆるカフェ・サイトをリニューアルしたい

《Facebook 投稿より転載 [2015年3月11日]
この原稿を基にリニューアル仕様書の企画概要(原案)を作成しました。

1.制作チームを立ち上げられるサイトを作る
2.ゆるゆるカフェは人と人をつなぐ
3.つながりを育む場でチームづくりをする
4.Web サイト制作チームを作ってみた

1.制作チームを立ち上げられるサイトを作る

Web サイト制作チームを立ち上げられるサイトを作る。それがサイト・リニューアルの目的。

ゆるゆるカフェで制作チームを立ち上げることができるのはボクだけでなくていい。それを立ちあげたい人がフラグ(旗)を立てられる方がいい。

Web サイト制作をしたい人、制作をお願いしたい人が入っても構わない。チームを作りたい人が作る。チームに入りたい人が入る。それを公開でも非公開でも行えるようにする。

2.ゆるゆるカフェは人と人をつなぐ

ゆるゆるカフェを5年間続けてきて、さまざまな雇用関係やビジネス・コラボ(協力)、アライアンス(提携)が生まれた。そして、みな今も私たちの業界で大活躍している。

それは決して偶然のことではない。元々モチベーションの高い人、志を持った人たちが集う。さまざまな立場・スキル・志向をもった人たちがWordPress という制作ソフトを切り口に、グループで対話を重ねながら、活発にコミュニケーションを図る。

ゆるカフェはゆるやかに会場の参加者同士が仲良くなることから始める。自然と一緒に仕事をしようというお話も普通に発生する。わるいことではない。むしろ積極的にそれを評価し、お勧めしてきた経緯もある。

3.つながりを育む場でチームづくりをする

それをもう一歩進めてみたい。というのが今回の(初の)ゆるゆるカフェ・サイトリニューアルの目的。というか、今のサイトは5年前のデフォルト・テーマをそのまま使い続けていて、これ以上わるくはならないという立ち位置。あまり大きなことは言えない。笑

リアルで会って話すだけではない。ネットでもつながり、またはネットで気になる人を見つけて、ゆるカフェの定例会で実際に会ってみて、ゆるやかにつながる。

ネットだけではない。1対1でもない。何人かで集まって、具体的な作業や勉強、テーマを基にした話し合いを進めながら、つながりを自然に育んでいく、ゆるカフェという土壌ならではの、チームづくりがきっとできると思う。

4.Web サイト制作チームを作ってみた

机上の空論は初めから意味がないと思っている。だから先ずは自分でWeb サイト制作チームを作ってみた。数回のチャットを重ねて、先日初の顔合わせを行なった。ものすごい良かった。別にこれから先、何が起こっても構わないと思った。< 言い過ぎ!笑

チームづくりがこんなに楽しいものだと思わなかった。「あの方に声をかけてみたい」理由はそれだけで十分だと思う。すべては当事者責任でいく。声をかける方もかけられる方も、互いの責任のもとにコミュニケーションをとっていく。必要であれば、ボクを利用すればいい。大したことはできないかも知れないけれど。。

チームづくりを皆でやる。これからの好ましいWeb サイト制作の環境づくりと、企業・法人の活性と、活力ある社会の実現と、そして生き応えのあるお一人ひとりの、たった一度の人生のために。ボクは何でもやる。みんなでやる。ぜひ仲間に入ってほしい。

PS.
本日のお写真は昨日(3月11日の)明け方にモバフ@新宿アイランドにて撮影しました。ここでシェアオフィスを利用していますが、同フロア内の移転期日が迫ることなど重なり、この日は帰宅できませんでした^^

【2015年3月14日|西新宿 】本質を思考する力をつけよう

〜 〜 ゆるゆるカフェ5周年記念感謝祭 〜 〜

日 時 2015年3月14日(土)開場13時 開始13時半
会 場 モバフ新宿アイランド(新宿アイランドタワー20F)
主 催 ゆるゆるカフェ
対 象
・ひと言で説明する力をつけたい人
・大勢の意見を選り分けていきたい人
・仕事の仕方を見直したい人
・チームづくりを考えていきたい人
・コミュニケーションのカタチを考察したい人
・知的創造プロセスを客観的に捉え直したい人
定 員 50 人
会 費 3,000 円(懇親会費込み)
ゲスト 坂本 善博氏(株式会社資産工学研究所 代表取締役)
詳 細 http://yuru2.jp/2015/02/13/cafe43/

「ゆるゆるカフェ・サイトをリニューアルしたい」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です