Web サイト制作チームづくりを皆で考えてみませんか?|CosmoStyle

Web サイト制作チームづくりを皆で考えてみませんか?

Index
1.Web に期待される企業ニーズは大きい
2.抱えきれない職務がWeb 担当に回ってくる
3.Web サイトの費用対効果を模索していきたい
4.「チームづくり」に大切な考察を重ねていきたい

1.Web に期待される企業ニーズは大きい

フリーのWeb クリエイターはこれから生き残るのがたいへんだという。誰でも比較的容易に立ち上げられるようになった「ホームページ」(以下、Web サイトまたはWeb と呼称)。一方でWeb に期待される企業ニーズは飛躍的に高まり多様化し、専門領域も多岐に渡る。個人のスキルでは自ずと限界がある。

2.抱えきれない職務がWeb 担当に回ってくる

フリーのクリエイターが一企業または法人のWeb 担当として、その専門職として役割を担う事例もよく見受ける。でも事情はさして変わらない。クリエイターの職務が少し安定しただけで、Web 担当に任命された個人には抱えきれないほどの量と質を伴った業務を課せられるケースも少なくない。

個人のスキルアップにはつながるけれど、企業・法人の期待する成果にはなかなか追いつけず、日々午前様が続いたりするケースも決して珍しくない。ましてWeb を専門に学んできたわけではない方がその職務を任命され、Web 担当者として何から手を付けていいか分からないという話も散見する。

3.Web サイトの費用対効果を模索していきたい

Web サイトの構築とその運用において、その効果を適切に測定する術も十分に持ち合わせない状況において、経営者または事業責任者にとって、かけられる費用と期待する効果は自ずとギャップを生じさせてしまうことも想像に難くない。そうした認識や経営判断のギャップを埋めるための勉強会や「Web サイト制作チーム」を組織の内外に所有(または提携)していく試みも、今後企業・法人が存続・発展していくために避けて通れない命題なのではないかと思う。

4.「チームづくり」に大切な考察を重ねていきたい

今週末に行なうゆるゆるカフェは「本質を思考する力をつける」をテーマに、仕事術について考察を重ねていきます。「チームづくり」も取り扱っていきたい大切なテーマであるように思います。お仕事の仕方や他者とのコミュニケーションの在り方・価値創造プロセスなど、ぜひ情報交換させて頂ける機会がありましたら幸いです。ご参加をお待ちしております。

PS.
本日のお写真は雪がひと振りした後の都庁と空模様です。まだ振り足りないような(?)曇り空でしたが、しんなりとした空気に心地よい夕方の散歩を堪能していました^^

【2015年3月14日|西新宿 】本質を思考する力をつけよう

〜 〜 ゆるゆるカフェ5周年記念感謝祭 〜 〜

日 時 2015年3月14日(土)開場13時 開始13時半
会 場 モバフ新宿アイランド(新宿アイランドタワー20F)
主 催 ゆるゆるカフェ
対 象
・ひと言で説明する力をつけたい人
・大勢の意見を選り分けていきたい人
・仕事の仕方を見直したい人
・チームづくりを考えていきたい人
・コミュニケーションのカタチを考察したい人
・知的創造プロセスを客観的に捉え直したい人
定 員 50 人
会 費 3,000 円(懇親会費込み)
ゲスト 坂本 善博氏(株式会社資産工学研究所 代表取締役)
詳 細 http://yuru2.jp/2015/02/13/cafe43/

「Web サイト制作チームづくりを皆で考えてみませんか?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です