ぎいちワン|元気をカタチにします|Web 制作・運用 WordPress 教室
ゆるゆるカフェ|テンプレート制作実演

WordPress スターターテーマ Underscores に、CSSフレームワークFoundation を組み込みましたので公開します

*こちらの最新データはGitHub にてダウンロード頂けます。詳しくは、「オリジナルテーマとして公式サイトに登録申請しました」をご覧下さい。[2015年11月7日]

WordPress のスターターテーマであるUnderscores に、CSSフレームワークであるFoundation を組み込みました。

Underscores はWordPress の推進母体となるAutomatic 社が同社のテーマ開発に使うベースとなるテーマです。テーマとして必要なWordPress 機能のエッセンスが十分に盛り込まれているので、スターターテーマと呼ばれています。

そのUnderscores にレスポンシブWeb デザインを可能にしているCSSフレームワーク Foundation を組み込み、その後の制作や開発をしやすくしてみました。実際にこのぎいちワン・サイトに適用してリニューアルも現在同時進行させております。

ぎいちワンではこのテンプレートの制作プロセスを去る10月3日に開催しましたゆるゆるカフェにおいて実演しました。ご参加頂いた皆さまの声を元にさらに更新を行なっております。まだ十分に改良の余地はありそうなのですがひとまず公開させて下さい。

クリエイターの皆さま、WordPress 制作に関心のある方々にはぜひご覧を頂きたいです。そしてご教示を頂けましたら幸いです。さらに改良を進めながら、皆さまのご活動にお役立て頂けますよう制作を進めて参ります。

zip ファイルをダウンロード頂きましたら、Read me ファイルを必ずお読み下さい。設定などに関して説明を添えています。当ブログでもその制作プロセスなど追って解説を行なっていきます。

なおこのテンプレートはWordPress に適用されている GPL ライセンスを継承します。GPLとは公開したプログラムのソースコードに関して、それを自由に入手して使用し、改変、再配布が認められています。世の中でソースコードの開発が広く進められるよう、また広くご利用頂けるよう意図された発想に基づいています。

 

One thought on “WordPress スターターテーマ Underscores に、CSSフレームワークFoundation を組み込みましたので公開します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です