ぎいちワン|元気をカタチにします|Web 制作・運用 WordPress 教室
ゆるゆるカフェ|ゆるやかにつながるコミュニケーション

オリジナルテーマとして公式サイトに登録申請しました

去る11月1日(日)に行われましたWordCamp のコントリビューターデイにて、オリジナル・テーマ「Yuru2Cafe」をWordPress の公式サイトに登録手続きを行ないました。

手続きはすべて英文で進められます。ソースコードの中の日本語の解説などはすべて削除して、必要なフォーマットに合わせないと申請を受理頂けません。この登録は不具合が一箇所でもあると自動チェック機能でハネられてしまいます。

 今回グループのリーダーである鳥山さんを初め、今井さん大原さんたちのアドバイスを受けながら、オリジナル・テーマ「Yuru2Cafe」の登録申請まで無事にたどり着くことができました。WordCamp Tokyo 2015 を開催頂いた主催者の皆さま、ボランティア・スタッフの皆さま、この場を持ちまして改めてお礼を申し上げます。

登録の申請をしても、それからさまざまなチェックを受けながら改善をしていくステップがあります(「レビュー」と呼ばれています)。すぐに公式ページ(テーマ・ディレクトリ)に載せて頂けるという訳ではありませんが、一つ階段を登ることができました。

前回すでに「テンプレート・テーマ」として公開したわけですが、改めてゆるゆるカフェのオリジナル・テーマとして、公式サイトへの登録手続きを進めていきます。

ここ連日のようにオリジナル・テーマの更新を重ねています。ご利用しやすいテーマとなるよう、また学習教材としてお役立て頂けるよう、実際の使い方や制作方法など後日レポートしていきます。

今回の改善点は主に3つです。

・カスタム・メニュー(注釈1)
・オフ・キャンバス(注釈2)
・カスタム・ヘッダー(注釈3)

履歴が残るように、データはGitHub に上げました。画面右横の「Dounload ZIP」をクリックすると、ローカルのPCにて最新のデータをご確認頂けます。

・注釈1:カスタム・メニュー( Custom Menu )
WordPress はメインメニューをワンタッチで切り替えられるしくみをもたせることができます。それをカスタム・メニューと呼んでいます。その機能にCSSフレームワーク、Foundation で用意されている「Top Bar」を当ててみたのですが、そのままでは階層を深くできません。そこでこの設定はひとまずFoundation を使わずに対応して、モバイル対応に、Off-canvas メニュー(これはFoundation から)を導入してみています。

・注釈2:オフキャンバス( Off Canvas )
スマートフォンなど画面を小さくしたときに、メイン・ナビゲーションのレイアウトを変えます。横からスライドしてメイン・メニューの体系を表示させていくのが、オフキャンバスです。

・注釈3:カスタム・ヘッダー( Custom Header )
ヘッダー画像の変更を「カスタマイズ」機能からワンタッチで行えるようにしました。ページごとに変更していきたいときはもう少し工夫が必要になります。

【関連サイト】
・オリジナル・テーマ「Yuru2Cafe」のGitHub
・WordPress の公式サイト
・コントリビューターデイ|WordCamp Tokyo 2015
・CSS フレームワーク Foundation

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です